1. 着床しづらい子宮内膜になる
  2. 精子が子宮に届きづらくなる
  3. 排卵とピルの仕組み
閉じる

ニキビにも効果を期待できる低用量ピル「ノベロン」

ノベロンはマーベロンという低用量ピルのジェネリック医薬品です。
低用量ピルの中でもエストロゲンの量が少なく、副作用が起こりにくいという特徴があります。
ノベロンは避妊薬として使用するだけでなく、ニキビや生理のトラブルなどに使用されることもあります。

なぜニキビ治療にノベロンが使われるのかということですが、この薬には男性ホルモンの分泌量を抑えるという働きがあるためです。
ホルモンバランスが乱れて男性ホルモンが優位になった場合、皮脂の分泌量が増えてニキビができやすくなります。
ノベロンにはホルモンバランスを整える効果がありますし、男性ホルモンの分泌量を減らすことで皮脂の分泌も抑えられるという仕組みです。
皮脂が減少することにより、ニキビの原因になる毛穴の詰まりを改善できます。
毛穴が詰まりにくくなればニキビも自然とできにくくなるでしょう。

ホルモンバランスの乱れによってニキビが発生している場合はノベロンを試してみるのがおすすめです。
生理前になるとイライラする人や生理不順が起こりやすい人、冷え性の人、不正出血が起こりやすい人などはホルモンバランスが乱れていることが多いです。

ノベロンは血液を固まりやすくするという性質があるため、血栓症のリスクがあります。
特に40歳以上の人やタバコを吸う人などはリスクが高まってしまうため、ドクターの指示に従いましょう。
また、高血圧や心臓病、肝臓病、腎臓病など持病がある人も注意が必要です。

ノベロンの有効成分は他のピルよりも男性化作用が弱く、副作用が起こりにくいというメリットがあります。
すぐには効果が出ないこともありますが、継続して飲み続けることで少しずつ効果を実感できるでしょう。
副作用のリスクを避けたい場合はきちんと飲み方を守ることが大切です。
服用するタイミングなどは特に決まっていませんが、毎日飲み続けることが大切なので飲み忘れに注意しましょう。
同じ時間帯に飲むようにすれば飲み忘れを防止できます。

男性ホルモン作用が少ない!

ノベロンは、世界各国で服用されている低用量ピルとなっており、日本国内でも取り扱われています。
卵胞ホルモンの分泌量が最も少ない点も安全性の高さを誇っています。
マーベロンのジェネリックとしてリーズナブルな費用で手に入れることができるのもメリットです。

ノベロンは、女性ホルモンが配合されていますが、服用することで避妊薬として高い効果を発揮してくれるだけでなく生理痛の緩和やPMSの改善、生理不順の解消にも大いに役立ちます。
また、ノベロンの嬉しい特徴として男性ホルモン作用が少ない点が挙げられます。

これにより、顎の周りにできてしまう大人ニキビの解消にも効果を期待できます。
どんなに丁寧なニキビケアやスキンケアを行っても繰り返しニキビができてしまうという方にもおすすめの薬です。
低用量ピルを飲みホルモンのバランスを整えることで繰り返しできてしまうニキビの改善にも役立ちます。

ピルは、女性ホルモンを補う薬ですが、ピルを服用している方の中にはピルを飲むことで男性化が進んでしまい様々な肌トラブルに悩まされているという女性も少なくありません。
ピルは、女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンが配合されていますが、このうち男性ホルモンにかかわっているのがプロゲステロンです。
プロゲステロンの作用によって男性ホルモンが活性化してしまいますが、ノベロンにはそれを抑える作用があります。

男性化してしまうとニキビが増えてしまいます。
男性ホルモンが強くなると皮脂腺を発達させてしまうからです。
それによって顎の周りにニキビができやすくなってしまうのです。
女性ホルモンを増やし男性化を抑えることで大人ニキビの改善にも効果を期待できます。

おすすめ記事

  1. 精子が子宮に届きづらくなる
  2. 着床しづらい子宮内膜になる
  3. 排卵とピルの仕組み
ピックアップ記事
  1. 検診や検査によって月経困難症と診断を受けたら、治療を受けて改善する事をおすすめします。クリニック…
  2. ノベロンはマーベロンという低用量ピルのジェネリック医薬品です。低用量ピルの中でもエストロゲンの量…
  3. 最近では避妊目的で低用量ピルを服用している人が増えてきていますが、その中でも利用者が多いことで知られ…
ページ上部へ戻る